1ヶ月以内に、あなたのことや商品をテレビ、新聞、雑誌、ラジオなどに取り上げられたら、、、

2014.8.23|ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

スクリーンショット 2014-11-14 10.41.35

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1ヶ月以内に、あなたのことや商品、サービスを
テレビ、新聞、雑誌、ラジオなどの
マスメディアに取り上げられたら、、、

どうなりますか?

—————————————————————-

PR First, Advertising Second

—————————————————————-

という言葉があるように、
プレスリリースで、
まずはブランドをつくる。

「ブランド」という他者理解をつくって、
広告を打つという戦略です。

鉄板ですよね。


で、このPR戦略を確立した人、、、
それがワイズマンです。

ワイズマン以上にもっとPRに長けている人いるじゃないの?」

って思う人もいるかもしれないので、
もしいたら、むしろ教えてもらいたいです。

僕ら賢者舎でも探したですけど、
見つからなかったですよね。

なので、知らないけかもしれないので、
もしワイズマン以上にPRの上手い人、
しっかりできる人、
教えられる人がいたら教えてくさい。


で、ワイズマン

PRの実績をここで語るまでもないですが、
創り上げたノウハウのクオリティが高い。

最初にふと思ったのは、夕方のニュース、、、

「どこの番組も同じニュースを取り上げているな」

というところから、このノウハウが誕生したそうです。

で取り上げている番組ばかり
放映しているということは、、、

マスコミがやっていることって何と思いますか?

そのマスコミ心理を逆手にとってのPR戦略。

単に、マスコミに売り込むけではないです。

マスコミに取り上げてほしい切り口でアピールする?

それもいいかもしれませが、
もっともっと深い内容です。

マスコミは何を欲しがっているのか?

というところですね。

要は、お客さはマスコミということです。

そのマスコミが欲しがっているものを、
誰でも知ってる「あるサイト」で代わりに
リサーチし、共通点を見つけて、
ネタをつくってあげる、、、

賢者舎で教えている「本質直感」という手法。

さらに、信用性をプラスするために、
これまた「あるサイト」からデータを引っ張ってくる、、、

この「あるサイト」は国会で予算をとるために、
法律でデータを公開することが決まっているサイトなのです。
(*でも、ほとどの起業家が有効活用していませ

このように、単に思いついたアイディアではなく、
具体的に使えるノウハウとして確立しているです。


さらに、重要なのはこのノウハウを確立したのは
10年前ということ。

10年間廃れることなく使える普遍的なノウハウということ。

適当なアイディアではなく、社会学や統計学など
ワイズマンは4冊ほどの書籍を参考にPRメソッドを構築した
と言われいます。

当時のコンテンツ名は「でっちあげブランディング」。

でっちあげて、マスコミを操作してブランドを意図的につくってしまう、、、

なプロパガンダにも通ずるこのコンテンツをつくったのが、
ワイズマンなのです。

 

1ヶ月以内に、あなたのことや商品を
テレビ、新聞、雑誌、ラジオなどに取り上げられたら、、、

どうなりますか?


しましんすけべ


PS)

 

個人ブログを始めました。

 

http://artistinnovation.net

 

こちらでも情報発信していきます。

コメント一覧
  • 島田さん、
    もしも、僕が1ヶ月以内にマスコミに取り上げられたとしたら、、、

    それを踏み台に、更に次の1ヵ月後にマスコミに取り上げられるような、
    繋がるストーリーを作りたいと思います。


    2014年12月7日 9:17 AM | 吉野 亨 | このコメントに返信

  • 吉野さん

    コメントありがとうございます。

    繋がるストーリー、良いですね。

    物語を紡いでいきましょう。


    2014年12月18日 12:08 PM | shimadashinsukebe | このコメントに返信

この記事にコメント

*

トラックバックURL